格安航空券の情報や旅先での情報をブログ等から入手しよう

ブログなどを利用し先に経験している人の体験はかなり貴重です。参考にして計画を立てましょう。 - 観光地ではないレアな場所へ行く旅

観光地ではないレアな場所へ行く旅

日本や海外でもレアな観光地というものはあり、ガイドブックなどでも探し出せないような町があります。
また載っていたとしてもそれは非常に少しの情報量なので、一体どのような町なのか?どんな楽しみ方が出来るのか?という事がなんとなくシークレット的な存在になっている事があるのです。
だからこそ行ってみたい!と旅人は思い、そこまでの航空券を手配してツアーなどではなく自力で行くという事になるのです。
出来るだけあまりたくさんの人が行かないような場所を選ぶ事が好きな旅人もいて、観光客で混み合っている場所であったり、買い物がたくさん出来るような便利な場所などを避けてわざわざ交通の便が悪いような辺鄙な場所に熱を持つようです。
しかしガイドブックでもあまり情報がないような場所には一体どのようにして行く事が出来るのかとても不安になると思いますよね?
そこで必要になるのはコミュニケーション能力なのだと思います。
現地の人とどこまで意思の疎通が出来るのか?現地の言葉を話すことが出来るのであればこの上ないのですが、なかなかそうは行きません。
またガイドブックの最後のページなどに旅用語なども載っていたりするのですが、なかなか発音が出来なければカタカナで伝えてたとしても分かってもらえない事が多いので、フラストレーションが溜まってしまいます。
そして言語が読めるという事も大きな武器になります。
ローカルな街へ行けば、道路標識なども現地の言葉だけになり、英語などの読み方などは書かれていません。
なので、辺鄙な場所が好きな旅人ほど、旅慣れているという事が条件にもなってくるのでしょう。
現地の人と交流が出来ればローカルな場所へ行く事が出来て、更にローカルな人しか知らない素晴らしい場所を教えてもらう事も出来るので、レアな体験が他の人以上に出来るという事になります。
このようにして旅を続ければ、旅の良さを更に知る事になると思うので、なかなか止められないのだと思います。

関連記事: